のじシネマ

映画の感想を書いています。絶望と不条理を映画に求めてしまいがち。ときにネタバレ。

【映画】Time/タイム あらすじ・感想 時は金なり【SFアクション】これを観るなら

こんにちは。
今回は『TIME /タイム』についてお話ししたいと思います。

ジャスティン・ティンバーレイク主演のSFアクション映画。
発想はなかなかユニークな作品です。

 

「時は金なり」そのままの話ね。 

 

一言でいうとこんな話。

 

「時間だけが通貨価値と寿命になった時代。人間は自分の生命を維持するため、生活をするために労働し、時間を得て生き存える」

 

 

f:id:nojirika:20200407092348j:plain

 

 

Time/タイム

あらすじ

人間は遺伝子操作によって25歳で成長が止まる時代になった。

25歳を迎えると腕に残り時間を示す時計が自動的に設置され、そこからは人生の残り時間のカウントが始まる。

人口増加を防ぐため、通貨はすべて時間に。
25歳からは労働で時間を得て、生きるために時間を使う。

一握りの富裕層は永遠に生きられるが、多くの貧困層はギリギリの生活で時間が切れて命が尽きる。

スラム街に暮らすウィルは、いつもギリギリの残り時間で生きているが、あるときスラム街にやって来た富豪ハミルトンから100歳の時間を引き継いだことで人生が変わっていく。

作品情報

公開年度 2012年
上映時間 109分

監督 アンドリュー・ニコル
脚本 アンドリュー・ニコル

 

アンドリュー・ニコルといえばSF映画の名作『ガタカ』の監督と脚本を手掛けています。

本作も監督が脚本を書いているのね。

 

【中古】 ガタカ(Blu-ray Disc) /イーサン・ホーク,ユマ・サーマン,アンドリュー・ニコル(監督、脚本) 【中古】afb

価格:1,180円
(2020/4/7 10:35時点)
感想(0件)

キャスト

ウィル/貧困層の男 ジャスティン・ティンバーレイク 

シルビア/大富豪フィリップの娘 アマンダ・セイフライド

レオン/時間監視員 キリアン・マーフィ

フォーティス/ギャング アレックス・ベティファー

レイチェル/ウィルの母 オリビア・ワイルド

フィリップ/シルビアの父、大富豪 ヴィンセント・カーシーザー

ハミルトン/マット・ボマー 生きるだけの人生に疲れた富豪 

 

 設置は面白い

本来生きるものにとって唯一公平だった「生死」が管理され、通貨になっている設定は面白いと思います。


貧困層と富裕層は住む区域も違い、貧困層には重い税をかけて命を落とすようにコントロールされています。

貧しい者から奪い取った時間を一握りの富豪が搾取する。
生きる者にとって唯一無二だった公平すら奪われてしまう設定は、想像しただけで不条理極まりない話ですが、逆にどんな話になるのか好奇心が膨らみます。

本当に時間を受け渡しができるのなら、通貨よりも遥かに貴重なことは違いないからです。

 

SF映画のテーマに「時間」はデフォルトですが、この場合の「時間」は宇宙的な時間ではなくて、あくまで個人が所有する時間

したがってタイムマシーンやタイムカプセルなどは存在せず、腕に刻まれたデジタルの残高(電子マネーみたいなもの)がその人の余命であり、その人の財力を示します。

 

ヴィジュアルが面白い

なぜなら全員が25歳の設定だから。
お母さんもお父さんも娘も兄弟も全員、外見だけは25歳です。

ウィルは母親思いの青年でしたが、母親を時間切れで亡くしてしまいます。


母親の亡骸を抱きしめて泣き崩れるウィルですが、母親の外見は25歳なので見た感じは普通に若い男女なところが、映像的に違和感があって興味深い。

www.youtube.com

 

最初はよかったが途中から迷走


主人公ウィルは貧困層に生まれ育ち、スラム街で暮らしながら労働者として生きている。
残り時間はいつも24時間くらいで、耐えず死と隣り合わせな状態です。

それでも前向きに母と暮らしていたウィルは、富裕層で既に100年生きたけれど、ただ生きるだけの人生に疲れ切ったハミルトンと出会います。

ハミルトンはウィルに残りの時間を託して命を断ってしまい、話はそこから動きだします。

急に100年もの時間を手に入れたウィルは、スラムを抜け出して富裕層が暮らすエリアへと向かう。

富裕層の場にはそぐわないことに気づいたウィルは、狙われるのではと怯え気味。
そんなとき富豪の娘、シルビアと出会うといった流れです。


ただ、その後は、時間を管理しているレオンからはハミルトンを殺害した容疑で追われ、ギャングのフォーティスからは時間を狙われるという、ただただ慌ただしい流れになっていきます。

もう少し繊細なストーリーを期待したのですが、全体的に大味なつくりでした。

【直筆サイン入り写真】TIME/タイム 2キャスト (アマンダ・サイフリッド/ジャスティン・ティンバーレイク 映画グッズ)

価格:49,700円
(2020/4/7 16:02時点)
感想(0件)

 

時間の有効性を描くのだとすれば、恋愛要素は必要ではなかった気がしますし、ラストで時間強盗になる設定も微妙だと思います。

俺たちに明日はない』のボニーとクライドを再現させたかったとすればこのテーマでなくてよかったのではないでしょうか。

 

俺たちに明日はない [ フェイ・ダナウェイ ]

価格:1,100円
(2020/4/7 15:00時点)
感想(4件)



何度も繰り返してしまいますが、最初の設定はよかった。
ストーリーが進むごとに段々違う話になってしまった感が残念です。

人生には限りがあること、いつ命が尽きるかわからない命だからこそ尊くて価値がある、というテーマからは離れていってしました。

 

つい『ガタカ』と比較してしまう

ウィルは危険な目に遭いながら、人質として連れてきたシルビアと愛し合います。
そして逃亡の末、結果的にシルビアの父、フィリップが隠し持つ時間を世に放つことに成功します。

でもウィルは最初はただ時間管理のレオンから逃げていただけで、そこまで大義を果たそうと思っていたわけではありません。

【直筆サイン入り写真】 TIME/タイム 2キャスト アマンダ・セイフライド/ジャスティン・ティンバーレイク /映画 ブロマイド オートグラフ

価格:49,700円
(2020/4/7 16:04時点)
感想(0件)


スラム育ちで父親がどういう人であったかは語られますが、ウィルがどういう人間であるということや、何に葛藤しているかが今一つ伝わりませんでした。

一方で、同じくアンドリュー・ニコル監督が手掛けた『ガタカ』は、制限のかかる劣性遺伝子の主人公が、それを乗り越えようとする涙ぐましい葛藤が描かれています。

主人公が生まれながらに恵まれない主人公、理不尽な世の中という設定は『Time』と同じなのですが、主人公が葛藤や苦しさを内面に秘めて問題に立ち向かう点では、『ガタカ』の方が遥かに優れた作品だと思います。

さいごに

いかがでしたか。

私としては、時間を扱う映画は少々クサくても強いテーマ性が必要なことを、この映画で再認識できた次第です。 

ヒロイン役のアマンダ・セイフライドがかわいいので、さらっと楽しむにはよいのかも。

ただSF映画としては、微妙でしょうか。アイデアは煮込んで仕上げないとダメってことですね。

 

nojirika.hateblo.jp

 

nojirika.hateblo.jp

 

以前は起こるはずがないから楽しむことができたSF映画ですが、最近では現実に起こり得そうな気がして、他人事ではない気がしてしまいます。
オカルト映画よりも身近な感じがして自宅で「ヒヤっ」とできるかもしれません。


あと、たまにいるのですが、ジャスティン・ティンバーレイクユアン・マクレガー とは別人です。

HindsightAnd All the Things I Can’t See in Front of Me【電子書籍】[ Justin Timberlake ]

価格:2,682円
(2020/4/7 15:40時点)
感想(0件)

 

ユアンマクレガー ポスター フレーム付

価格:6,480円
(2020/4/7 15:43時点)
感想(0件)

似てないですけどね。


ちなみに『Time』は字幕で観ることを強くおすすめします。

今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

それではまた。

のじれいか でした。


映画レビューランキング