のじシネマ

映画の感想を書いています。絶望と不条理を映画に求めてしまいがち。ときにネタバレ。

【映画12選】無限ループ・繰り返される日常を描く作品たち


同じことが延々と繰り返される、無限ループが登場する物語を集めました。

無限ループとはいっても、どこかで物語は動き始めて変化する。その原因と結果が見どころだといえます。

SFのタイムリープ、タイムトリップなどの作品と似ているようで違う、独特の閉塞感のある世界観に浸れるところが魅力です。

 

1 ハウンター 繰り返される家族の日常

 

f:id:nojirika:20220401152839j:plain

 

 

概要

公開年度 2014年
上映時間 97分
監督  ヴィンチェンゾ・ナタリ
制作国 カナダ フランス
キャスト アビゲイル・ブレスリン、 ピーター・アウターブリッジ 

家族の秘密と、家に隠された秘密が暴かれていくとき、少女の不安の真相も明らかになっていく。

あらすじ

15歳の誕生日を前日に控えたリサは、目覚めてからの一日を家族と共に過ごしている。家族で食事に出かけるため車を修理する父に、料理の準備をする母、ゲームに熱中する弟。だけどリサは気づいてしまった。この一日は何度も繰り返された一日であることを。

オススメの理由

リサの家族が背負うことになった運命が、だんだんとわかってくるところが切ない。ジャンルとしてはホラーですが謎めいた雰囲気が好印象でした。気持ちよくすっきり回収される話ではないのですが、少女に起こった不幸はすごく切ないし、救われてほしいとつい考えてしまいました。

 

2 トライアングル ヨット戯びが始まりなのか? 

f:id:nojirika:20220401160953j:plain

 

 

概要

公開年度 2011年
上映時間 99分
監督 クリストファー・スミス
制作国 カナダ フランス
キャスト メリッサ・ジョージ、レイチェル・カーパニ

ストーリーもさることながら、メリッサ・ジョージのかわいさと胸に目がいってしまう。

 あらすじ


ジェスは友人に誘われヨットセーリングをしに海に出るが、嵐で船は転覆してしまう。すると運良く大型客船が通りがかる。全員が無事に船に乗り込むことができ安堵するが、やがて、ディナーの支度も整っていながら船には誰も乗っていないことがわかる。ジェスは誰かの視線を感じるが、それが誰なのかわからない。船内を探索するうち、銃声が聞こえ、ジェスとセーリングに出かけたメンバーが次々と殺されてしまう。

オススメの理由

楽しいはずのヨットセーリングなのに、乗船前からメリッサ・ジョージ演じるジェスはとても憂鬱そう。不穏な空気が漂っています。しかもヨットを降りてからもループは続いているところがすごい。よく考えられているストーリーに思わず「おー」っと唸ってしまいました。

 

3 オール・ユー・ニード・イズ・キル ゲーム感覚で楽しめる!

f:id:nojirika:20220401165303j:plain

 

 

概要

公開年度 2014年
上映時間 113分
監督 ダグ・リーマン
制作国 アメリ
キャスト  トム・クルーズエミリー・ブラント

桜坂洋『All You Needs Is Kill』が原作。ハードなアクションシーンも見どころ。

あらすじ 

近未来の地球は、エイリアンに侵略され戦いの日々を送り広げていた。軍事力では太刀打ちできなくなっていた軍隊で報道官の職に就いていたウィリアム・ケイジは現地取材を命じられて戦地入りするが前線に送り込まれてしまう。
戦地で仕方なく自爆用の地雷で敵を巻き込み死亡するウィリアムは、出撃前日の状態で目を覚ます。同じように出撃して死亡するとやはり出撃前日の状態で目覚めるのだった。
なぜ生き返っては同じことを繰り返すことになるのかわからぬままタイムループ状態になっているウィリアムは、経験値を積んで戦いにも強くなっていく。やがて同じ部隊に所属するリタもタイムループを経験していると知らされる。

オススメの理由

これぞハリウッド!といった、優れたエンタメ映画です。戦いを避けたくて報道官を選んだ主人公が、繰り返し死ぬうちに、経験を積んでだんだん強くなっていく成長物語としての見応えもあり。あまり深く考えずとも、SFアクションをゲーム感覚で楽しめます。

 

4 ミッション:8ミニッツ 報われないループ

f:id:nojirika:20220401165908j:plain

 

 

概要

公開年度 2011年
上映時間 93分
監督 ダンカン・ジョーンズ
制作国 アメリ
キャスト ジェイク・ギレンホール、ミッシェル・モナハン

これは繰り返して見ることで、より物語が見えてくる作品です。何度も見たくなります。

あらすじ

軍のエリート軍人であるスティーブンは、シカゴで乗客全員が死亡した列車事故の原因究明のため、犠牲者が死亡する8分前の意識に移って犯人を探し出すミッションを任される。
司令官とやりとりをしながら、同じことを繰り返すスティーブンだが、やがて奇妙な違和感を抱き始める。

オススメの理由

ラストにとにかく驚かされる、これぞSF映画といった作品です。事故が起きた列車に乗ることになったスティーブンの運命とその後が見どころです。切ないSF映画が見たいときにおすすめしたい!

 

 

5 恋はデジャ・ブ 繰り返しは学習の機会でもあるのだ

f:id:nojirika:20220401174149j:plain

 

概要 

公開年度 1993年
上映時間 101分
監督  ハロルド・マイミス 
制作国 アメリ
キャスト ビル・マーレィ、アンディ・マクダウェル、クリス・エリオット

アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存されている映画です。

 

 あらすじ

人気気象予報士のフェル・コナーズは、番組プロデューサーのリタや、カメラマンのラリーたちと、2月2日の聖燭節のグランドホックデー取材のためペンシルバニア州を訪れる。
コナーズは田舎が嫌いで、取材を終えてさっさと帰ろうと考えている。しかし取材を終えて車で帰る途中、天候悪化で道が塞がり、やむ終えず宿に戻ることになった。
だが翌日目覚めたコナーズは、日付が昨日と同じ2日であることを知って驚く。仕方なく取材を繰り返しリタたちと取材をこなすコナーズ。だが翌日もまた同じ2日でループに嵌ったことに気づくが、自分では脱出できない。
仕方なく2月2日を何度も繰り返すうち、コナーズは繰り返しに慣れながらも、一日という時間に対する感謝に芽生えるよういなっていく。

 

オススメの理由

SFコメディなので、誰もが気兼ねなく楽しめる作品です。繰り返される(ループ)という概念には日常への感謝への背景もあるはずですが、まさしくこの映画はループをすることで、時間の大切さに気付かされるストーリーなところが素敵な作品。
ビル・マーレィのとぼけた雰囲気もいい味が出ています。

6 今日も僕は殺される 殺され続ける男の正体 

f:id:nojirika:20220401174505j:plain

 

概要 

公開年度 2008年
上映時間 87分
制作国 アメリカ イギリス
監督  ダリオ・ビアーナ
キャスト 

『エイリアン』でオアカデミー賞を受賞した、スタン・ウィンストンが製作を担当。主演のマイク・ヴォーゲルは人気モデルとして活躍しているが、ここでは繰り返し殺される男を熱演している。

あらすじ

ある日、イアンは、アイスホッケーの試合で負けて最悪な一日を実感する。試合が終わり、恋人のジェニーを送った帰路、イアンは、踏切近くで誰か倒れているのを見つける。慌てて警察に電話をしようとすると、男が突然襲いかかり線路に押し付けらたイアンは電車に轢かれ絶命する。

次の瞬間、イアンはオフィスで目を覚ました。会社員になっているイアンは、ジェニーとは同僚で、メディアという恋人がいる。しかし道で知り合った男から「ジェニーを守りとおせ」と告げられたイアンは、自分が何者かに追われていると感じる。
 

オススメの理由

とにかく何度も何度も殺される気の毒な男性が主人公。でも物語が進むうちに、実は人間じゃない的な展開になっていくところがユニークでした。また恋愛要素があるところもよかよかったです。

 

7 パームスプリングス 心地よさの奥に潜む葛藤 

f:id:nojirika:20220401175248j:plain

 

概要 

公開年度 2020年
上映時間 90分
監督  マックス・バーバコウ
制作国 アメリ
キャスト アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ

リゾート地、パームスプリングスが舞台。既視感がない新しさのあるタイムループが楽しい。

あらすじ

結婚式に出席するため、恋人とパームスプリングスのホテルに滞在しているナイルズは結婚式のスピーチはどこか投げやりでやる気がない。そんなナイルズに共感した新婦の姉、サラはナイルズと接近。だがアクシデントがあり目覚めると結婚式当日の朝だった。同じ日を繰り返していることに気づいたサラは、脱出しようとあらゆる試みを実行するがどれも失敗。やがてナイルズも同じタイムループを経験していると知らされて、自棄になり一緒にタイムループを楽しむ二人だったが……。 

オススメの理由

リゾート地を舞台にしたSFコメディです。主人公はナイルズとサラの男女。何食わぬ顔で他人の結婚式に出席していても、実はそれぞれ悩みがあったりします。結婚する本人たちからすれば生涯の思い出となる儀式でも、ゲストたちにとっては正直、さほど意味のない一日です。よりにもよってそんな一日を繰り返すことになってしまったところが皮肉めいて可笑しみがあります。


そんなふうに物語全般、結婚式という儀式を皮肉めいた視線で捉えており、タイムループに気づいてから、徐々に開き直っていくところにも共感できました。やがて二人には恋心が芽生えますが、ナイルズは一応彼女と式に出席しており(彼女の浮気で破綻寸前)、サラも不倫をしている。他人の結婚式から脱出して、自分の幸せを手に入れることができるかが、この物語のj見どころです。

 

8 プリディスティネーション 意外な展開に息を飲む 

f:id:nojirika:20220401183412j:plain

 

 

概要 

公開年度 2014年
上映時間 97分
監督  マイケル・スピエッグ、ピーター・スピエッグ
原作 ロバート・A・ハインライン『輪廻の蛇』
制作国 オーストラリア
キャスト イーサン・ホークサラ・スヌーク

意外な展開を見せるタイムループ。イーサンホークにはSFが似合います!

あらすじ

1970年3月、ビルの地下で爆弾処理に失敗した男が、顔面に大火傷を負った。
1970年11月、ニューヨークのバーを訪れたジョンは、バーテンダーに自分の身の上話を語り始める。ジョンはかつてはジョーンという女性で、恋人との間に子供を宿しながら恋人は行方不明になった。やがてジョーンは妊娠がわかり出産。無事に出産を終えたものの子供は誘拐され、その後ジョーンはジョンという男性になったという話だった。

話を聞いたバーテンダーは、女だったときに棄てられた恋人に復習をする話をもちかける。なぜならバーテンダーの仕事は、時空変換を繰り返す警察官だったのだが……。

 

オススメの理由

冒頭から、普通ではない展開ですが、やがてもっとすごいことになります。予想できない展開です。『時間』と『宿命』が物語のテーマだといえそう。意外性を求めたいときに是非おすすめしたいSF映画です。



9 メメント 実は逆行していくストーリー    

f:id:nojirika:20220401201730j:plain

 

概要 

公開年度 2000年
上映時間 113分
監督  クリストファー・ノーラン
制作国 アメリ
キャスト ガイ・ピアースキャリー=アン・モス

クリストファー・ノーランの監督する作品は『TENET テネット』しかりで、時間軸を取り上げた映画が多いですよね。

あらすじ

保険会社の事故調査員だったガイは、事故で数分前の記憶を失う記憶障害がありながら、妻を殺害した犯人を探そうとしている。数分前のことを忘れてしまうので、メモや体に文字を掘りながら、ポラロイドを片手に手がかりを追うのだが。

 

オススメの理由

たぶんですが一度見て内容が理解できないかもしれません。(私は3回見ました)主人公のガイが記憶を失うのに合わせるように、物語はときに前後しながら繰り返されます。無限ループの作品とは若干違うかもしれませんし、ちょっと強引に思われそうですが、ここに入れてしまいました。



10 バタフライ・エフェクト 未来に繋がる愛は存在するか? 

f:id:nojirika:20220401192753j:plain

 

 

概要 

公開年度 2004年
上映時間 114分
監督 エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー
制作国 アメリ
キャスト アシュトン・カッチャーエイミー・スマート

これぞループものの最高傑作! アシュトン・カッチャーが若くていい感じ!

あらすじ

大学生のエヴァンは、幼いときに短期の記憶喪失になったとき医師からすすめられつけ始めた日記を読み返すと、日記が書かれた時空に戻れることに気づく。幼馴染で好意を寄せるケイリーの運命を狂わせたことに責任を感じるエヴァンは、未来を変えるために過去に戻ることを決意する。

 

オススメの理由

こちらも「運命」が題材になっている映画です。好きな女の子のために、主人公は必死になって過去に戻り未来を変えようとしますが、ことごとく失敗します。見ていて気の毒になってきますが、人生とはそれほど複雑なものなのだと言われているような気がしてきます。

 

11 LOOPER/ルーパー 自分の後始末を自分でつける 

f:id:nojirika:20220401202115j:plain

 

 

概要 

公開年度 2013年
上映時間 118分
監督 ライアン・ジョンソン
制作国 アメリ
キャスト ジョセフ・ゴードンレヴィッド、ブルース・ウイリス


なかなかの虚無感が漂うSF映画。主演の二人の好演が光ります!

あらすじ

未来から現れた標的を殺す仕事をしているルーパーのジョーの元に、30年後の未来から自分自身が送り込まれてきた。それが自分と気づいたジョーは対象者を見失ってしまう。だがその理由を知ったジョーは、未来の自分と戦うことになる。

オススメの理由

現在の自分と過去の自分が対峙して一騎討ちというお話がユニークです。細かいところで矛盾を感じることもありますが、設定がとても面白いので、それだけでイケちゃう感じです。


12 バニラスカイ(ちょっと番外)  

f:id:nojirika:20220401213417j:plain

 

 

概要 

公開年度 2001年
上映時間 137分
監督  キャメロン・クロウ
制作国 アメリ
キャスト トム・クルーズペネロペ・クルスキャメロン・ディアス

オリジナルは、スペイン映画の『オープン・ユア・アイズ』。ヒロイン役をオリジナルでもペネロペ・クルスが演じている。
キャメロン・クロウ最近映画撮ってないんでしょうか。新作が見たい!

あらすじ

出版社の御曹司・ディビッドは、マンハッタンの高級アパートで一人暮らし。人気モデルのジュリーとアバンチュールを楽しむなど自由気ままに暮らしている。ディビッドの誕生日パーティで紹介されたソフィアに一目惚れ。
だが、実はディビッドを本気で愛していたジュリーは嫉妬に駆られ、ディビッドを同情した車で事故を起こす。
事故の怪我で、顔に醜い痕が残ったディビットは、暗く塞ぎ込むようになるが、ソフィアへの想いは日に日に膨らんでいく。

 

オススメの理由

ジャンルとしては、恋愛ミステリーに入るのでしょうが、SF的要素も含まれています。主人公のディビッドは、自分の美しい容姿や財力、社会的立場を享受している男。そんなディビッドは、なんでも持っているからこそ、何かを失ったら耐えきれないという心の弱さがある。イラつくところもありますが人間らしさも感じさせてくれます。

またトム・クルーズだけでなはく、登場人物が全員、旬の美しさを放っているところもこの映画の魅力。ペネロペ・クルスは本当にかわいらしく、キャメロン・ディアスのなんとも切ない演技も心に沁みます。脇を固める役者もジェイソン・リーカート・ラッセルノア・テイラーと名優揃いなのも嬉しい。

 

まとめ

SF、サスペンス、ホラーと、ジャンルは案外多い、無限リープ映画をまとめました。

個人的なおすすめはどれ? かと問われると、『バニラ・スカイ』『パーム・スプリングス』と答えてしまう私。

お気に入りの作品と出会えますことを祈りつつ。

▼ちなみにこんなのもあります!

nojirika.hateblo.jp

 

 

それでは、また。
のじれいか でした。


映画レビューランキング